日本経済新聞/人口減少地図 湖西市の2040年若年女性の人口減少率-43.5%

日本経済新聞は、2014.9.14、人口減少地図を公開しています。

人口減少地図:日本経済新聞
民間の日本創成会議(座長:増田寛也元総務相)が全国の市区町村の半数を人口減少によって「消滅可能性がある」と発表、地方自治体などに衝撃が広がっています。「人口減少地図」は創生会議や総務省の関連データを市区町村ごとにマッピングしました。お住まいの自治体やふるさとの「危機」がひと目でわかります。

公開情報は以下のとおり
・2040年若年女性の人口減少
・2010年~2014年の人口増減
・小学校数
・医療機関数

湖西市の状況は以下のとおりとなっています。

人口(2014年)     61419人
20~39歳女性の人口増減 -43.5%(7020人/2010年 ⇒ 3968人/2040年)
人口増加率(10-14年)    +4.0%

湖西市の2040年若年女性の人口減少率は、隣町である豊橋市(29.6%)、浜松市(38.3%)より高いことが予想されています。
2040年、あと25年後のことです。

なお、県内で2040年若年女性の人口減少率が低いのは、以下のとおり。

長泉町   -7.1%
袋井市  -24.6%
吉田町  -25.3%
御殿場市 -26.2%

いずれにしても県内で増加に転じる地域はないという、非常に厳しい推計となっています。


タイトルとURLをコピーしました