復興庁/鵜住居川・片岸海岸の防潮堤事業をモデルケースとする用地取得の迅速化の取組

復興庁ホームページに「鵜住居川・片岸海岸の防潮堤事業をモデルケースとする用地取得の迅速化の取組について」が掲載されています。

1.復興庁、法務省、国交省の連携チームによるモデルケースでの主な成果
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20130426_omonaseika.pdf

2.鵜住居川・片岸海岸の防潮堤事業をモデルケースとする用地取得の迅速化の取組について
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20130426_ichiranhyou.pdf

既に財産管理制度については、県弁護士会、県司法書士会に協力要請をしておりますが、相続人調査等、司法書士の専門性を活用すべき場面はまたまだあると思います。


タイトルとURLをコピーしました