湖西市/「LibreOffice(リブレオフィス)」の導入

6月14日、湖西市は湖西市定例記者会見でオープンソースのオフィスソフト「LibreOffice(リブレオフィス)」の導入を発表した。

導入により
①今後7年で導入経費を約1,400万円削減できる見込み
②オープンソースのソフトウェアを利用することにより、市民などの利用者の負担を減らすことが期待される
とのことである。

湖西市 平成25年6月14日定例記者会見


タイトルとURLをコピーしました