2月2日からコンビニでの住民票交付が始まりました!

平成22年2月2日から、東京都渋谷区、三鷹市、千葉市市川市のセブンイレブン6店舗で住民票の写し、印鑑証明書の交付サービスが始まりました。

特徴
①住基カードを利用
②事前にお住まいの市区町村の窓口で申し込みが必要
③A4サイズの普通紙に印刷
④うら面に偽造・改ざん対策をしている
⑤インターネットで内容チェックが可能

となっています。

この内⑤の内容をチェックするには
(ア)利用者が証明書を持参
(イ)証明書裏面全面をスキャンして、イメージファイル化する
(ウ)URLを指定して「証明書復号画像表示サーバ」にアクセスする
(エ)証明書復号画像表示サーバにてアップロードされたイメージファイルからスクランブルされたデータを抽出

画像スクランブルキーで復号

画像化してWEBクライアントへ送信
(オ)クライアントのブラウザ画面に内容が表示されるので、目視により証明書表面と画面を比較して確認する

とまあ、たいへんな作業が必要です。最終的に目視でチェックとは・・

今後ですが、3月中に首都圏近郊のセブンイレブンの店舗(約5900店)に拡大、5月中に全国のセブンイレブン店舗(約1万2600店)に拡大予定とのことです。


タイトルとURLをコピーしました