「公嘱制度30周年記念事業」 嘱託登記研修会・個別相談会(西部会場)

本日、アクトシティ浜松研修交流センターにて「公嘱制度30周年記念事業 嘱託登記研修会・個別相談会」を開催しました。

【趣旨】
 昭和60年に創設された公嘱制度の30周年を記念して、嘱託登記研修会・個別相談会を開催
 「第一部」土地家屋調査士と司法書士によるパネルディスカッション
      -公共用地取得に係る問題点と解決策-

 「第二部」官公署が抱えている公共用地取得に係る諸問題について個別対話形式による相談会
      専門職の土地家屋調査士、司法書士が相談員

【日程】
  西部会場(アクトシティ浜松研修交流センター)
  平成26年12月3日(水) 13:30~17:00

【出席者】
  官公署担当者  30名
  協会関係者(司法書士・土地家屋調査士)

なお、今回も私は第1部のパネルディスカッションにてコーディネーターを務めさせていただきました。

これまで、静岡県内では土地家屋調査士公嘱協会と司法書士公嘱協会が合同で広報事業を行なうことはほとんどありませんでした。
今後も官公署が抱えている公共用地取得に係る諸問題について解決を図れる体制づくりを継続していく必要があります。


タイトルとURLをコピーしました