えっ 「一般社団法人」?「公共嘱託登記土地家屋調査士協会」

「一般社団法人瀬戸内公共嘱託登記土地家屋調査士協会」

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台531番地7
(TEL) 089-925-3635  (FAX) 089-925-3636

これは社団法人愛媛県公共嘱託登記土地家屋調査士協会が一般社団に移行したものではありません。

社団法人愛媛県公共嘱託登記土地家屋調査士協会は現存しています。

http://www.e-kyokai.or.jp/

要するに愛媛県に所在する「社団法人」とは別に新たに「一般社団法人」で「公共嘱託登記土地家屋調査士協会」を立ち上げたということです。

実は、公嘱協会は各県1つに限られてはいません。

上記は、愛媛に限ったことではなく、他の地域でも、現存する公嘱協会とは別に一般社団公共嘱託登記土地家屋調査士協会が設立がされているようです。

また、受託状況はどのような具合かというと、一般社団法人日本公共嘱託登記土地家屋調査士協会(広島県所在)では、

競争入札に係る情報の公表(物品役務等) 独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構

http://www.jehdra.go.jp/pdf/552.pdf

茨城県内における不動産表示登記等業務  4,819,500円

滋賀県内における不動産表示登記等業務  17,104,500円

と他県案件であっても、どんどん入札しているようですね。

同じ県内に新たに公嘱協会が立ち上げられた理由は、
「一般社団法人瀬戸内公共嘱託登記土地家屋調査士協会 ご挨拶」
http://www14.ocn.ne.jp/~fukami/SKT_HP/SKT_aisatu.html
を読んでいただければ、なんとなく分かると思います。