常葉大学で登記法の講師を務めました

本日は、常葉大学法学部で学生80名ほどを対象に登記法の講師を務めました。

大学で登記法を学ぶ機会は少ないのですが、常葉大学では卒業後の進路、取得可能な資格として司法書士を上げています。

このため実際の取引において、登記法(不動産登記、商業登記)がどのように利用されているか、現役の司法書士の視点から不動産登記、商業登記の実務を報告させていただきました。

法律専門職を将来の進路として選択していただくきっかけになれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました