東京都/空き家の有効活用等に関する専門家団体等との協定締結

東京都は3月29日、空き家の有効活用、適正管理、空き家発生の未然防止等を推進するため、不動産、建築、法律等の専門家団体及び金融機関と、協力・連携に関する協定を締結。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/03/20q3t100.htm

 

今後、協定に基づき、都内の空き家所有者等への意識啓発や相談窓口の設置などの取組を進める、としている。