横須賀市/空き家対策特別措置法に基づき、全国初の代執行

10月26日、横須賀市が倒壊の危険がある空き家(特定空家)を空き家対策特別措置法に基づき、代執行(解体)に着手との報道がありました。

空き家対策特別措置法に基づく解体は全国初。

諸費用約150万円は横須賀市が負担。

対象建物は木造平家建 約60㎡。


タイトルとURLをコピーしました