空き家に関する司法書士法律相談に応じます

新着ニュース

当事務所では以下のような空き家に関する司法書士法律相談に応じております。

 1.空き家のまま放置しておくとどのような問題が発生するおそれがありますか。

 2.将来空き家になりそうな家があります、今から考えておくことはありますか。

 3.空き家に関する法律ができたことで、放置しておくと固定資産税が上がることになるのでしょうか。

 4.空き家に関する法律ができたことで、放置しておけば自治体が解体してくれるのでしょうか。

 5.空き家の相続登記をしていません、困ることがありますか。

 6.空き家の相続登記をしておりません、解体するときにどのような手続きが必要になりますか。

 7.空き家を売ると3000万円の控除があると聞きましたが、どのような制度でしょうか。

 8.近隣に空き家となっている住宅があり、だれも管理をしていないようです。
   どのようにすれば管理をしてもらえますか。

 9.相続放棄をしてだれも管理をしていない空き家があり、困っています。
   どのような手続きをすればよいでしょうか。

10.借地上の建物が空き家の状態で管理をしてもらえません、どのようにすればよいですか   など

 

 管理されない空き家は自分たちの問題のみならず、近隣の生活環境へ影響を及ぼすこともあります。

 是非ご利用ください。

   ※司法書士法律相談として30分~1時間を予定しております。
    相談費用3000円~5000円(消費税別)が必要となります。
    資料等がございましたら、持参をお願いします。
    登記情報の請求など、別途手数料が発生する場合がありますので、ご了承ください。
    いくらで売却できますか、といった売却・賃貸に関するご相談は対象外です。


タイトルとURLをコピーしました