国土交通省国土審議会土地政策分科会企画部会/賢い土地利用の促進

国土交通省内に国土審議会土地政策分科会企画部会が設置されています。

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s103_kikaku01.html

同部会内は、「土地に関する総合的かつ基本的な施策に関する事項及び国土の利用に関する基本的な事項について調査審議し、その結果を土地政策分科会に報告する」ために設置されていますが、この中で「賢い土地利用の促進」が議論されています。

人口増加を前提とした制度を見直し、「賢い土地利用(既存ス トックの活用、適正管理、「賢く投資」したインフラのストック効果を増進する土地利用)」を図っていくべきとして以下の4つをあげています。

http://www.mlit.go.jp/common/001120138.pdf
① 既に基盤整備がなされた宅地ストックは、利用できる者が、宅地利用に 限定せず、可能な用途で利用し、適切に管理する、人口減少だからこそ広く豊かに土地を使う【既存ストックの活用】

② 空き家、空き地が増える時代に、災害リスクが高い危険な土地や、基盤整 備が十分でないミニ開発等の居住環境が著しく劣る土地を積極的には使わない【安全な土地利用】

③ 市場で取引されず、管理・利用できない/していない不動産の活用のため に、不動産業、管理業等のプロフェッショナルの力を活用する 【空家・空地問題へのプロフェッショナルの活用】

④ 「賢く投資」したネットワークインフラのストック効果を最大限発揮す るような土地利用は促進しながら、全体として都市をコンパクト化する 【ストック効果を最大化する土地利用】

 

予定では今年6月に取りまとめの予定です。

http://www.mlit.go.jp/common/001120132.pdf

今後の空き家や所有者不明土地対策にも影響を及ぼす可能性があるかと思います。