損害保険ジャパン日本興亜株式会社/有料老人ホーム向け 入居費用総合補償保険を開始

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、平成27年12月1日から有料老人ホーム向け入居費用総合補償保険の取扱いを開始。

報道によれば、保険の内容は以下のとおり。

1.有料老人ホームの運営事業者向けに、入居者の家賃や介護サービス費等の滞納損害を補償
入居者やその連帯保証人から家賃、介護サービス費等の回収ができない場合に、補償
連帯保証人が立てられない入居者にも保険加入を適用に

2.司法書士による任意後見(代理)契約の紹介
司法書士による任意後見(代理)契約の活用をご紹介し、入居を後押し

3.前払金分別信託契約の紹介
入居者から受領する前払金の保全措置として、信託契約を紹介

———————————————-
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
【業界初】『有料老人ホーム用 入居費用総合補償プラン』の販売開始

http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/2015/20151124_1.pdf


タイトルとURLをコピーしました