国税庁/平成29年分の相続税の申告状況の公表

白井の雑感ブログ

平成30年12月、国税庁は平成29年分(平成29年1月1日から平成29年12月31日)の相続税の申告状況の公表しました。

平成29年度 前年比
被相続人数 1,340,397人 102.5%
相続税の申告書
の提出に係る被相続人数
111,728人 105.5%
課税割合 8.3% 0.2%増
被相続人一人当たり課税価格 13,952万円 99.9%

課税対象となる被相続人数は、前年比0.2%増、相続財産の金額の構成比は、土地の構成比が1.5%減(36.5%)、現金・預貯金等が0.5%増(31.7%)、有価証券0.8%増(15.2%)となっています。

国税庁 平成29年分の相続税の申告状況について

 

また、平成29事務年度における相続税の調査の状況についても公表しています。

国税庁 平成29事務年度における相続税の調査の状況

実地調査の件数は 12,576 件で、前年比103.7%と増加しています。


タイトルとURLをコピーしました