農林水産省/相続未登記農地等の活用検討に関する意見交換会

骨太の方針2017(経済財政運営と改革の基本方針2017)では、所有者を特定することが困難な土地等の有効活用を関係省庁が一体となって検討を行い、次期通常国会へ必要な法案の提出を目指す、としています。

農林水産省では、相続未了農地が全農地の2割を占めることから、その有効利用の促進を検討するため、相続未登記農地等の活用検討に関する意見交換会を設置しました。

http://www.maff.go.jp/j/study/souzoku_kento/index.html

9月下旬から 11 月中旬頃までの間に数回程度開催とされています。