「所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否」の解説

平成30年7月24日付法務省民二第279号「所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否」の解説が、登記研究850に掲載されています。 通達の内容はこちら 本 Read more about 「所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否」の解説[…]

2月1日~28日「相続登記はお済みですか月間」 司法書士無料法律相談のお知らせ

毎年2月は「相続登記はお済みですか月間」です。 ・相続 ・遺言 ・相続放棄 ・相続人が行方不明 ・遺留分 など 相続に関するご相談を無料にてご相談に応じます。 是非、ご相談下さい。 ※予約のため、お電話(053-576- Read more about 2月1日~28日「相続登記はお済みですか月間」 司法書士無料法律相談のお知らせ[…]

H31.2.13 湖西市消費生活講座「契約、相続など生活にまつわる民法の改正について」の講師となります

湖西市役所 観光交流課主催の平成30年度湖西市消費生活講座「契約、相続など生活にまつわる民法の改正について」の講師となります。   【日 時】   平成31年2月13日(水)18:00~19:30 【場 所】 Read more about H31.2.13 湖西市消費生活講座「契約、相続など生活にまつわる民法の改正について」の講師となります[…]

法定相続情報証明制度を利用してみましょう。

法定相続情報証明制度を利用してみましょう。   1.法定相続情報証明制度とは 相続手続きは、不動産の登記、預貯金など各窓口が異なりますが、その度に戸籍謄本を提出する必要があります。 窓口によっては、戸籍謄本は還 Read more about 法定相続情報証明制度を利用してみましょう。[…]

平成30年11月15日から一定の土地について相続登記の登録免許税が免税されます。

平成30年度の税制改正により、相続登記促進を目的として、平成30年11月15日から下記の土地についての相続登記における登録免許税が免税となります。 【対象】下記①②③の全てを満たすもの     ①土地について相続による所 Read more about 平成30年11月15日から一定の土地について相続登記の登録免許税が免税されます。[…]

11月14日(公社)湖西市シルバー人材センター様セミナー講師

11月14日、公益社団法人シルバー人材センター様主催のエンディングノートの書き方講習会へ講師として出席しました。 第1部 エンディングノートについて 協同組合湖西市商工セレモニー安間葬祭ディレクターより、エンディングノー Read more about 11月14日(公社)湖西市シルバー人材センター様セミナー講師[…]

鳥取県司法書士会講師/認可地縁団体が所有する不動産に係る登記の特例

11月3日(土)、鳥取県司法書士会へ日本司法書士会連合会講師派遣として訪問させていただきました。 テーマは「認可地縁団体が所有する不動産に係る登記の特例」です。 認可地縁団体が所有する不動産の登記関係者(表題部所有者、所 Read more about 鳥取県司法書士会講師/認可地縁団体が所有する不動産に係る登記の特例[…]

静岡不動産流通活性化協議会主催「空き家・空き地活用セミナー」

平成30年9月8日(土)焼津市公民館にて、静岡不動産流通活性化協議会主催「空き家・空き地活用セミナー」へ講師として出席しました。 テーマ:「空き家を増やさないため、活用するために 相続・登記の視点から」 比較的新しい空き Read more about 静岡不動産流通活性化協議会主催「空き家・空き地活用セミナー」[…]

子供110番の事務所に登録しています

静岡県司法書士会では、「子ども110番の事務所」登録を推進しています。 当事務所も「子ども110番の事務所」に参加しております。     1 「子ども110番の事務所」とは 子どもを犯罪から守るために Read more about 子供110番の事務所に登録しています[…]

所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否

所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否について、平成30年7月24日付法務省民二第279号にて通知がありました。 【要旨】 ・登記簿と土地台帳・家屋台帳 Read more about 所有権の登記がない土地の登記記録の表題部の所有者欄に氏名のみが記録されている場合の所有権の保存の登記の可否[…]