(財)日本賃貸住宅管理協会/賃貸住宅景況感調査

2010年07月21日に日本賃貸住宅管理業協会が発表した賃貸住宅景況感調査の結果です。高齢者来客数の増加、礼金・敷金なし物件の増加、火災警報器・地デジへの対応が進んでいると分析しています。

———————————————————-
賃貸住宅景況感調査「日管協短観」(2009年度下期)

引用
http://www.jpm.jp/topics/2010/0721-1001.html


タイトルとURLをコピーしました