一般社団法人静岡県公共嘱託登記司法書士協会理事長就任

平成27年6月19日(金)、静岡県司法書士会館にて、一般社団法人静岡県公共嘱託登記司法書士協会第31回定時総会が開催されました。

 平成26年度の総括、平成27年度事業計画・予算の承認を受け、そして新執行部が誕生し、自身が新理事長に選任されました。全国的に嘱託登記の受託事件が減少する中で当協会の向う先を切り開くよう微力ながら最善の努力を尽くしていきたいと決意を新たにしています。

 道路の登記未履行問題は静岡発で全国の司法書士(界)に浸透させてきました。これからも公嘱協会として発信すべきことを発信し、そして受託業務においては確実に履行期間内に遂行すること、困難案件には司法書士のノウハウを惜しみなく提供し、解決に助力することで官公署の信頼度を上げ、公共事業の円滑化に寄与していくことが今の当協会に求められるコーポレート・アイデンティティ(存在意義)であると考えています。

 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


タイトルとURLをコピーしました